祝福の風に誘われて

特に何もないけど、何か書いていこうと思います。

HTC Desire 626レビュー(使用感/コスト)

先週末にMVNOだったりHTC Desire 626だったりの記事を投稿してましたが今日DotViewケースが届きました。

万が一があっては大変なので即取り付け

 

さて、タイトル通りレビューです。

HTC Desire 626について

HTC NIPPONから10月17日に発売されたSIMフリーの端末です。

スペックは以下のとおり

基本スペック
OS Android™ 5.1(Lolipop)(出荷時)
Senseバージョン 7
CPU Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコア
RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ メイン:1300万画素(F2.2)/イン:500万画素(F2.8)
バッテリー 2,000mAh(取り外し不可)
ディスプレイ 5.0インチSuper LCD2/1280×720ドット(HD)
SIMサイズ nanoSIM
ネットワーク
LTE FDD-700/850/900/1800/2100/2600/800(FDD B28/B5/B8/B3/B1/B7/B19)
DL:150, UL:50(service dependency
W-CDMA(HSPA+) 800/850/900/2100(B6/B19/B5/B8/B1)
DL:42, UL:5.76
GSM/EDGE 850/900/1800/1900
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth bluetooth® 4.1
その他
サイズ 146.9×70.9×8.19mm(縦 x 幅 x 厚さ)
重量 140g
MicroSDスロット あり
赤外線通信 なし
NFC あり

スペックの通りQualcomm Snapdragon 410を採用したミドルレンジモデルですね。
金額などは別に記載するとして日本独自のおさいふケータイ機能や赤外線などはありませんが2台目としてや、低価格帯のSIMで運用するにはちょうどいいかもしれません。

仕様感

サイズや用途的に手持ちのもので似てるのがNexus5なのでそれと比較しようかと思います。

手に持った感覚は非常に似てて表面はツヤツヤじゃないので指紋などは目立たないです。
背面はフラット、スピーカーは前面にありますが、ハイエンド機とは異なりステレオではなくモノラルスピーカーになります。
スピーカーが前面にある分、動画を見てるときは音がはっきりしてる印象です。

プリインストールアプリは少なくアプリ一覧は2ページ分。キャリアのプリインストールの多さのほうが際立つくらいすっきりしてます。

カメラはiPhoneなどと比べると若干暗めですが割りと見た目通りなのかな。
・iPhone6sで撮影

f:id:koichi_amami:20151103190317j:plain

・HTC Desire 626で撮影

f:id:koichi_amami:20151103190349j:plain

 

コスト

今回の初期費用はこんな感じ

HTC Desire 626 32,180円

HTC Desire 626 SIMフリー スマートフォン ブルー HTC DotViewセット DESIRE-626-BL SET

 
HTC Desire 626 Dot View Case 4,080円  

HTC Desire 626 Dot View Case スレート・グレイ HC M180B

 回線はIIJmioのミニマムスタートプラン

www.iijmio.jp

紹介キャンペーンで2ヶ月間10%通信量追加なので12月まではたっぷり使えそうです。

初期費用 648円(2015年購入時点)

 

 

 
月額費用 1,040円 データ通信(3GB)+SMS

 データ通信は3GBプランですが、IIJmioの場合は3GBをクーポンとして専用アプリやWebサイトから切り替えて必要なときだけクーポン分の高速通信が利用できるので上京に応じて臨機応変に使うことが出来そうです。